MHW

【MHW】モンハンワールドでキリンに睡眠ボマーは有効だった

前回の記事で微妙な結果に終わってしまったキリンの睡眠ボマーチャレンジ。

今回は武器を変えて再チャレンジしてみます。

準備

前回は使い慣れない片手剣を使ってしまったので、今回は使い慣れているかつ頭の狙いやすい太刀で挑戦してみます。

ただ素で睡眠が付いている太刀はないので、「属性開放」のスキルが必要になります。

という訳で、組んでみた装備がこちらです。

装備名 装飾品 スキル
ボーンリーバーⅡ 耐麻珠 麻痺耐性Lv1
ゾラマグナヘッドβ 爆師珠 匠Lv1
ボマーLv1
バルキンメイルβ 耐麻珠 睡眠属性強化Lv1
麻痺耐性Lv1
バルキンアームα 睡眠属性強化Lv2
ガード性能Lv1
キリンフープα 属性やられ耐性Lv1
属性開放/装填拡張Lv1
キリンレガースα 属性開放/装填拡張Lv2
雷耐性Lv2
爆師の護石Ⅱ ボマーLv2
スキル合計 睡眠属性強化Lv3
属性開放/装填拡張Lv3
ボマーLv3
麻痺耐性Lv2
雷耐性Lv2
属性やられ耐性Lv1
匠Lv1
ガード性能Lv1

武器は骨素材の最終派生のボーンリーバーⅡです。属性開放で睡眠属性が付きます。

属性開放はキリン装備の腰と脚で付けました。ついでに雷耐性も付いて守りは固くなりました。

そして元々バゼル脚で付けていたボマーを護石と装飾品で代用しました。

即席で作ったので麻痺耐性はLv2までしか付けられませんでしたが、代わりに雷耐性も上がっているのでまあ死なないでしょう。

アイテムは前回と同じで爆弾調合セットです。

  • 大タル爆弾G×2
  • 大タル爆弾×2
  • 鬼ニトロダケ×10
  • 大タル×5
  • 爆薬×20

あと今回は忘れずにオトモの武器も睡眠にしておきました。

実践

早速戦ってみたところ…前回の苦戦が嘘のようにあっさり眠りました(笑)

頭に攻撃を当てやすくなったのもそうですが、オトモの武器も結構重要だったのかもしれない。

ただここで、あっさり眠ったことに浮かれて大タル爆弾Gではなく普通の大タル爆弾を置いてしまうという痛恨のミス!

そのせいで余計に時間が掛かってしまいました。(↓は成功した時のものです)

相変わらず当てる時のミスもあったので、結局5回爆破プラスちょっと攻撃でクリアという感じでした。

回数が掛かってしまった原因として、眠らせるスパンが早くなったことでダメージの累積値も少なくなったというのもあるかもしれません。

それでもクリアタイムは14分35秒でした。

前回は25分以上掛かってたので、大幅な短縮となりました。

ミスが無ければ10分くらいでいけるんじゃないでしょうか。

まとめ

結論としては、キリンに睡眠ボマーは有効だと思います。

普通の攻撃を当てなければならない手数は減るので、キリンの立ち回りが苦手な人にとってはむしろガチで戦うより楽かもしれません。

ガンナーだったらさらに楽なんじゃないかと(たぶん)。

というわけで今回の検証はこの辺で!

気が向いたら歴戦でもやってみるかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です