感想・レビュー

ダンまち オラリオ・ラプソディアをプレイした感想

2017年11月21日にYahooゲームよりリリースされたPC向けブラウザゲーム「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか オラリオ・ラプソディア」をプレイしてみました。

http://orario-rapsodia.com/

略さずに書くとやっぱタイトル長いっすね。

こちらのゲーム、一時期やたらバナー広告を目にすることがあって、神さまが可愛くて目に付くことが多かったので思わず事前登録してましたw

事前登録していると1日1回事前登録ガチャというのが引けたのですが、気が向いたときにしか引いてなかったのでSSRは引けませんでした。

それではどんなゲームなのか紹介してみたいと思います。

ガチャ

まずはお決まりのガチャ。

レアリティはSSRが最高でその下にSR>R>Nとある感じです。

リリース直後の現時点では「スタートダッシュガチャ」と「リリース記念ガチャ」というのが引けます。

スタートダッシュガチャはSSR1体確定ですが、有償です。

リリース記念ガチャは無償で引けますが、10連でSR以上が1体確定とのこと。

開始直後の配布石で20連分引ける状態だったので、まずはリリース記念ガチャを20連してみました。

まあ当然のようにSSRは出ませんね。。

ここで引けたらモチベーション上がるのにな~といつも思います。

ストーリー

原作知っている方だったらわかると思いますが、ダンまちの世界観をざっくり言うと、まず神さまというのがいっぱいいて、それぞれの神さまはファミリアという独自のギルド的なのを持っていて、ファミリアに所属する人たちは眷族と呼ばれます。

ファミリアは大小様々あって、色んなファミリアの眷族たちがダンジョンに潜ってなんやかんやするお話です。

このゲームではプレイヤーは神さまとなり、自分のファミリアを持つことになります。他の神さまたちと交流しながら眷族を集めてファミリアを大きくしていくというストーリーのようです。

プレイしていくと名声値というのが溜まり、一定値を超えたらどんどんファミリアをランクアップできるという感じですね。

ランクが上がるとステータスアップなどの恩恵を受けられるようです。

このあたりはちょっと面白そうだなと思いました。

ダンジョン

下の画像のようなマップを進んでいく感じで、敵のアイコンに接触すると戦闘になります。

最初の方は1パーティしか連れていけませんが、進めていくと最大3パーティまで連れて行けるようになるようです。

マップ上に分かれ道が出てきたりもして、どの道にどのパーティを進めるかというのが攻略のポイントになってきそうな感じですね。

 

戦闘はこんな感じ。オートや早送りもできます。

その他のシステム

あとは軽くだけ紹介します。

派眷

=派遣ですね。

メンバーを編成して派遣し、一定時間放置するとアイテムを持ち帰ってくれるやつです。

教会

これは現時点ではまだ開催されていないので詳細は不明ですが、説明によるとユーザー投票によってお願いごとをすることができ、投票数が一番多かったお願いごとが叶うようです。

お願いごとは、経験値が増えたりお金がもらえたりなどがあるようです。

オラリオ探索

一定時間ごとにランダムに出てくるキャラクターとの会話イベントを楽しめるシステムです。

キャラクターごとに信頼度というのがあり、会話するとこれが上がります。

信頼度が上がるとアイテムがもらえるようです。

感想

まあ最近のソシャゲで良くあるゲームといった印象ですね。これといって特筆すべき点もないというか。

強いて言うなら原作ファンならストーリーやキャラとの交流で楽しめそうというところですかね。

普通に面白そうではあるのですが、なぜ今どきスマホアプリではなくブラウザゲーにしたのかがいまいち謎です。あ、ちなみにスマホでもダンまちのゲームはありますが、そっちは未プレイですのでそちらとの比較はできません。。

あと、これを書いているのはリリース3日目の時点ですが、今現在イベント系はまだ一切開催していないようなので、今後のイベント次第ではまた評価が変わったりするかもですね。

最後に一言。ヘスティア可愛い。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です